ここはハヤテのごとく!のナギを全力で応援しています。三千院ナギFCもやっています。
現在、京都国際マンガミュージアムにて開催されている
サンデー・マガジンのDNA-週刊少年漫画誌の50年-
とやらに行ってきました。
マンガミュージアムに入る入館料が500円で、
サンマガの特別展に入るにはもう500円必要なので合計1000円ですね。

そして中に入るとサンデーとマガジンの看板がお出迎え。
歴代の代表作ばっかりなので壮観ですねー。

そしてサンマガ展は2階。
会場はエレベーターを上がってすぐ左でした。
その日がコスプレイベントの日だったこともあってか
受付のお姉さんが澪のコスプレしてました。
可愛かったです(


それはそうとその澪さんからクイズラリーが開催されていました。
初級と上級用がありまして、3択の中から問題を選ぶという形でした。
まあ答えはサンマガ展にあるので調べれば分かるでしょう。
見つけなくてもある程度予想できそうなのもありますが(
ちなみに景品はサンマガのDNAの本やら前にユニクロで売っていたTシャツやらがありました。
(くじ引き仕様)

原画展を見ていて目を引いたのはかってに改蔵・・・
これだけ横サイズなんですよ。しかも他の作品は上下に分かれているのにこれだけは
完全に1枚。さすがです久米田先生。

そして畑先生。

見た瞬間これをプリマにして売ってくれと(ry

ちなみにナギたんはこの絵です。
ナギ原画
※サンマガ展は撮影禁止です。
この画像はサンマガ展の図録に載っていたものです。


マジでほしい・・・

原画展は若木先生の神セカが最後でした。


一番テンションが上がったのは実はナギたんの原画ではなく、
赤松先生×畑先生のコラボイラスト!
本物が見れるとは思ってなかったので歓喜ですよ!

でもひとつ気になるのが・・・
そこはハヤテじゃなくてナギたんだろうと!
アスナ×ナギたんだろうと(


第2会場は明日のジョーの原作等がありましたが、自分的にはスルーで。

そして畑先生と赤松先生の対談が載っている図録ですが、
いいですねー(
ハヤテは愛玩マンガ。良い表現です。
それに展示されているイラストも載ってますし、
赤松先生×畑先生のコラボイラストも見れますしね!


今回の原画展の中で久米田先生(改蔵、絶望先生)、畑先生、若木先生だけが全てデジタルだそうで。
赤松先生(ラブひな、ネギま!)はアナログとデジタルが1点づつ。
カラーがデジタルでモノクロがアナログなんでしょうね。

自分としてはもっとデジタルが進行してきたように思ってたんですが、
実は以外にデジタル作画って浸透してないんでしょうか?


京都では12月20日までやってますので興味のある方はそれまでに!
高知や長崎でもやるそうですよ。

コメント
この記事へのコメント
ああああ、行きたいけど学校があるのです!!
休日に行くとしてもバイト代が全て吹っ飛びそうですね(泣)
名古屋から京都(高知とか長崎)ですか…きついですね(≡ε≡)
でもこれはナギたんの原画を拝むため!!

赤松先生×畑先生のコラボですと!?
しかもアスナ!!可愛いよアスナ!!

私的にはハヤテだったらネギせんせーの組み合わせとか、ナギたんだったらアスナ(Wツインテ―――ル!!)がいいかな。


来月ぐらい(遅いわっ!!)に行ってみたいとおもいます!
2009/11/09(月) 17:30 | URL | 歩 #-[ 編集]
新潟県か富山県か金沢でやらないかな?
行きたいp(^^)q
2009/11/09(月) 19:33 | URL | 金剛石 #-[ 編集]
>歩さん
名古屋だとちょっとかかりますねー。
新幹線で一駅ですが(

ハヤテ×ネギもいいんですが、
やっぱりアスナ×ナギたんのツインテコンビが!!

行ってみると面白いですよー。

>金剛石さん
北陸は予定に入ってないですね・・・
残念ながら・・・
2009/11/10(火) 00:38 | URL | おきな! #4jeLTJQM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagifc1203.blog102.fc2.com/tb.php/342-cc8a101f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック